画面操作について

学生管理

年次更新について

年次更新のやり方

登録済みの学生情報は、新年度を迎えた際に年次更新が必要となります。
 

・作業前に必ず全学生データ(学生情報)のバックアップをお願いします。
 参照:学生管理 [ 学生検索 ]/検索結果・学生情報一覧/①CSVデータをダウンロードするの項
・作業は必ず上の学年(=卒業生移行)から行うようにしてください。

作業の流れ

①進級者(留年者)ユーザーID(推奨)または学籍番号のCSVデータを準備
②「学生検索」画面から、更新する学生情報を抽出
③抽出した学生情報に対して、<学生情報一括更新>を実施
④更新内容の確認

①進級者(留年者)ユーザーID(推奨)または学籍番号のCSVデータを準備

進級者のユーザーID(推奨)または学籍番号一覧を用意し、学年ごとに分けてCSVデータを作成します。

②「学生検索」画面から、更新する学生情報を抽出

①で準備したCSVデータを使って更新する学生情報を抽出します。
「学生管理」の「学生検索」画面から、「さらに検索結果を絞り込む」をクリック。

用意したCSVデータを「ファイルを選択」で選び、「この条件を設定する」ボタンをクリックしてください。

CSVをもとに検索した一覧が表示されます。

③抽出した学生情報に対して、<学生情報一括更新>を実施

一覧とCSVの件数を確認し、問題なければ、「学生情報を一括更新する」をクリックしてください。

学生情報 一括更新から、該当の更新内容を選択肢、「この内容で一括更新する」をクリックします。

年次変更 進級した学年および卒業予定年月を入力・選択します。
卒業生移行 在校生から卒業生への移行。卒業年月を選択します。

「はい」をクリックすると以下画面に移動します。
「いいえ」をクリックすると元の画面に戻ります。

④更新内容の確認

「サイト管理」の「一括更新履歴」画面で、一括更新した履歴を確認します。

ステータスが完了、エラーが0件になっていれば正常終了となります。
順次、学年ごとに同じ作業を実施し、年次更新を行ってください。
こちらで年次更新は完了です。

データ更新作業に伴い、情報反映には10~15分程度の時間を要します。
「TOP > サイト管理 > 学校サイト管理 > 一括更新履歴」 の履歴一覧で更新状況を確認してください。

「年次更新について」一覧へ戻る

このページの上部へ戻る